すぐに使えるビジネス文書を無料でダウンロード、ビジネスフリマで新しい取引先も見つかる!

■スタートページにする
Welcome to Supoon

朝礼のネタ - 世代間の理解と対話を

世代間の理解と対話を

カテゴリ : 
朝礼のネタ
執筆 : 
fumiya 2009-10-16 9:54

 忘年会の席などで古い歌やましてや小唄などがとびだすと若いあなた方がシラけているのがわかります。たしかに場にそぐわないと思われると思いますが、その人にとっては十八番で、自分のもっとも得意なものを披露しているのですから真剣です。

 宴会の席はお得意様同席もあれば上役先輩同席もあり、年代もまちまちであるわけですから、それぞれの世代にそれぞれの歌があるのは当然といえます。もっとも、もしカラオケバーで謡曲をやり出したとしたらそれは場違いといえるでしょう。

 私たちの職場もこうしたいろいろな世代の人々で構成され、さらに価値観もバラバラです。でも求める目標は共通である以上、共に理解し合っていかなければなりません。そのためには、お互いに理解しあうための努力が必要です。

 世代が違う両者、たとえば親と子とか大先輩と後輩とかの対話中、よく古い話が事例として出てきたり、体験談を聞かされたりします。そうした折に若い方々はただ古いな、おくれているなと否定しないでほしいと思います。古いということは悪いということでもダメなことでもありません。

 古い時代に奮闘した人々の古い話でも、後にいつまでも自分の人生訓となる教えもあり、今の自分の考え方、生き方が間違っていたと教えられることもあるのです。

*燃やすに一番いいのは老木、飲むには古酒、信頼するには古友、読むには古い著者

                                                  〈ベーコン〉                                                      

【運営サイト】
ビジネスポータルSupoon |業務用洗剤洗剤屋オンライン |大人用紙おむつ自助の里はくパンツ・ドットコム
リサイクルトナーRe:Toner |デキル男のモテMENSショップ

【参考文献】
日本実業出版社「朝礼の話のタネ(著者:中村昌男)」
創元社「カーネギー名言集(D・カーネギー編)」「道はひらける(D・カーネギー)」
PHP研究所「道をひらく(松下幸之助)」他

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントに承認は必要ない

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.supoon.jp/modules/blogs/tb.php/165

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ビジネス用語集
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

トピックス



 個人情報の取扱 |  会員規約 |  広告掲載について |  お問合せ |  運営会社 |  パートナー募集
Google Sitemaps用XML自動生成ツール