すぐに使えるビジネス文書を無料でダウンロード、ビジネスフリマで新しい取引先も見つかる!

■スタートページにする
Welcome to Supoon

朝礼のネタ - 安全と自然の摂理   アポロ11号と聖書

安全と自然の摂理   アポロ11号と聖書

カテゴリ : 
朝礼のネタ
執筆 : 
fumiya 2010-2-19 9:35

 アポロ11号が初めて月面着陸に成功したのは1969年ですから、もはや歴史上の事実としてしか知られなくなりました。私たちの記憶の中から遠のいてしまい、何か当たり前のことが何気なく行われたような感じさえします。

 そのアポロ11号が、地球に近づいたときに、地球上の人々にメッセージを送りました。そのときの気持ちを三人の宇宙飛行士のうちの一人、エドウィン・オルドリン氏は、次のように語っています。

 「今度の飛行の意味を三人で考えたのだが、結局、これは三人だけの力だけでもなく、アメリカの力でもない。未知の世界を解き明かそうという人類のあくなき探究心がさせたことなのだという結論になった。自分はこの飛行の間中いつも旧約聖書の詩篇第八編の中のこんな言葉を思い出していた。『私はあなた(神)の指のわざなる天を見、あなたが設けられた月と星とを見て思います。人は何者なのでこれを御心にとめられるのですか。人の子は何者なのでこれをかえりみられるのですか・・・』宇宙をつくられた神の恵みの大きさを考え続けてきたのです。アポロの成功は人間が宇宙を征服したのではない。自然の摂理(法則)どおりに宇宙船という人間の作った機械を動かすことができたからだ。決して自然の摂理に背いて飛行したのではない」と。

 こうした謙虚な気持ちこそあれだけの大事業を成功させた根本なのだと思います。

 安全もまた自然の摂理をふまえることによって維持できるのだと思います。

【運営サイト】
ビジネスポータルSupoon |業務用洗剤洗剤屋オンライン |大人用紙おむつ自助の里はくパンツ・ドットコム
リサイクルトナーRe:Toner |デキル男のモテMENSショップ

【参考文献】
日本実業出版社「朝礼の話のタネ(著者:中村昌男)」
創元社「カーネギー名言集(D・カーネギー編)」「道はひらける(D・カーネギー)」
PHP研究所「道をひらく(松下幸之助)」他

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントに承認は必要ない

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.supoon.jp/modules/blogs/tb.php/195
参照元
カシオ腕時計2013-6-9 15:17
カシオ腕時計
michael kors australia2013-6-9 15:17
michael kors australia
michael kors uk2013-6-9 15:17
michael kors uk
michael kors canada2013-6-9 15:17
michael kors canada

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ビジネス用語集
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

トピックス



 個人情報の取扱 |  会員規約 |  広告掲載について |  お問合せ |  運営会社 |  パートナー募集
Google Sitemaps用XML自動生成ツール