すぐに使えるビジネス文書を無料でダウンロード、ビジネスフリマで新しい取引先も見つかる!

■スタートページにする
Welcome to Supoon

 3月 (弥生:やよい) 

1

 

16  
2   17 彼岸(ひがん)の入り 
3  ひな祭り 18  
4   19 春社
5  啓蟄(けいちつ) 20  春分
6   21  
7   22  
8 事始め・針供養 23  彼岸の明け
9   24  
10   25  
11   26  
12 お水取り(奈良・東大寺) 27  
13   28  
14  ホワイトデー 29  
15  涅槃会(ねはんえ) 30 花会式(奈良・薬師寺) 
    31  

  彼岸                          

「お彼岸」の起源はインドにあり、彼岸という言葉がサンスクリット語の「波羅蜜多(はらみた)」からきており、仏の悟りの世界である向こう岸に渡るという意味がある。

向こう岸に渡るためには、六波羅蜜(ろくはらみつ)の徳をつむための修行が必要とされ、インドや中国では仏の世界に行けるよう七日間の修業が盛んに行われていた。

六波羅蜜(ろくはらみつ)とは仏教用語であり、布施(ふせ)、持戒(じかい)、忍辱(にんにくく)、精進(しょうじん)、禅定(ぜんじょう)、智慧(ちえ)の6つの徳をいう。

しかし、この彼岸が日本に伝わると、先祖供養の風習へと変化し、気候の変わり目に先祖を供養するようになった。一説には聖徳太子が仏教信仰を広めるためにしたともいわれている。

 

 

 >> メニューに戻る

 

プリンタ用画面
投票数:74 平均点:4.73

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ビジネス用語集
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

トピックス



 個人情報の取扱 |  会員規約 |  広告掲載について |  お問合せ |  運営会社 |  パートナー募集
Google Sitemaps用XML自動生成ツール