すぐに使えるビジネス文書を無料でダウンロード、ビジネスフリマで新しい取引先も見つかる!

■スタートページにする
Welcome to Supoon

 5月 (皐月:さつき) 

1

 

16 出雲大社大祭(島根) 
2  八十八夜 17 三社祭(東京・浅草神社)
3  博多どんたく 18  
4   19 うちわまき(奈良・唐招提寺)
5  立夏・端午の節句 20  
6   21  小満(しょうまん)
7   22  
8   23  
9   24  
10 神田明神祭(東京・神田明神)  25  
11  鵜飼(うかい)が始まる頃 26  
12   27  
13   28  
14   29  
15  葵(あおい)祭り(京都) 30  
     31  

  端午の節句                       

男の子がいる家では鯉のぼりや武者人形を飾り、ちまきや柏餅を食べ、邪気を祓い、元気に育つように祈願する日をいう。

もともとは病気や災厄を払う、中国の重五(ちょうご)の節句が起源であるとされており、これに農家の田植えの時期に行われていた厄除けの行事である、よもぎや菖蒲(しょうぶ)を屋根に挿したり、菖蒲湯に入ったりする行事が融合したものといわれている。

江戸時代からは、武家の男子の出世祈願の日という様相が濃くなってきた。

鯉のぼりを使うのもこの頃からであり、武士の旗指し物や吹流しがもととなっているといわれている。従って、端午の節句の必需品である鯉のぼりは遅れて加えられたといえる。

 

【PR】 端午の節句には 人形とこいのぼりの 村上へ

    

 

 >> メニューに戻る

 

プリンタ用画面
投票数:75 平均点:4.93

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ビジネス用語集
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

トピックス



 個人情報の取扱 |  会員規約 |  広告掲載について |  お問合せ |  運営会社 |  パートナー募集
Google Sitemaps用XML自動生成ツール